事務局から

You are currently browsing the archive for the 事務局から category.

朝メシです。

天然の手掘り自然薯をすり鉢であたって出汁で伸ばしてトロロかけ御飯に本当に天然の物は美味い大地の恵みのパワーを貰いました。香り、味は市販のものがかりと別物!

復元野菜の白菜が漬かりました!

ハヤト瓜の炒め物!

ふっくらアサリの佃煮!

麸とワカメ Read the rest of this entry »

  拝啓

日本国総理大臣 安倍晋三様

本日は福島に御視察とか?股間を抑えて歩かれることお勧め致します。   

  福島県で野生のネズミ(Apodemus speciosus)を捕まえて睾丸を切片にして、放射線によってDNAの酸化が起こると発生する8-OHdGという化合物に対する抗体を使って、精子細胞を染色すると顕著な数の細胞がDNA染色される、という結果である。富山県で捕らえたネズミでは全く染色されないよう見える。
  
  つまり福島のネズミは放射能汚染した土に常時接触してミミズなどの食物からの放射能による内部被曝ばかりでなく、強烈な放射線を睾丸に外部からも浴び続けているので、そこで生産される精子のDNAが変異を受け続けており、次世代への影響が強く懸念されると言うことなのである。なぜなら生物学の常識では、特に染色体DNAに発生した8-OHdGは複製時にG ⇒T変異(トランスバージョン)を惹起することから、 染色体における8-OHdGの増加は発がんリスクの上昇に関連すると考えられているからである

 

     この演者は「でもこれはたいしたことじゃない」とわざわざコメントしていた。しかし、図に示すようにパワーポイントの英文は「DNA oxidation in sperm cells was remarkable in Fukushima」とわざわざ赤字で銘打っている。

 

こんなに顕著な結果が出ているのに「たいしたことじゃない」というのなら何故こんな研究をやるのだろう? 自分たちの研究結果に対して、放射能汚染現場に則した想像力を働かすべきではないだろうか。

 

この結果を見て小生はおもわず以下の想像を巡らせた。

 

1.これから近い将来子どもを産むつもりの男性は睾丸の精細胞のDNAが変異を起こす可能性が高くなるので放射能汚染地区に住むべきではない、ということ。

 

2.最近、東海村の原子力研究所J-PARKで放射能汚染事故があり、最大で1.7ミリシーベルト内部被曝(?)した研究者たちがいたが、その研究者たちには若い男性もいたのではないか? 彼らは外部被曝も含めれば相当の被曝をしたのでは無かろうか? 彼らの精子は大丈夫だろうか? これはこの演者の属する日本原子力機構そのものが起こした事故である。

 

3.このWINEPブログでは、先日からくりかえし飯舘村の牧場主である細川徳栄さんの「馬がどんどん死んでい、全部放射能のせいだ」という記事を掲載している(興味のあるかたは是非さかのぼって読んでください)。細川牧場では全部の馬が野外で放牧されている。雌馬の中に雄の種馬一匹を放って、種付けを行って仔馬を生産している。この種馬は現在でも空間線量を毎時3-5マイクロシーベルトを受け続けている。この馬が精子に異常を来しているために、生まれてくる仔馬が死産流産奇形なのではないだろうか

   

国の税金を使っている研究者達は、自分たちが行っている放射能汚染に関する基礎実験の意味を、きちんと評価して、苦悩する放射能汚染地域の住民に研究結果を有効にリターンすべきではないだろうか。

 

気仙沼から来てくれた小学6年生の子供達が八幡太鼓を披露してくれた。私達か゜彼女達に逆に励まされた雄々しく生きている子供達がまぶしく見えた。子供達からの石原知事への御願いはまだ復興ままならない気仙沼での交通手段を早くに元通りにしてくださいと・・・!!

参考に

1.東京都台東区
2.33,557Bq/kg ⇒2,181,205Bq/㎡
3.福島県に匹敵する汚染の可能性あり

追記
1.東京都江戸川区
2.39,488Bq/kg ⇒2,566,720Bq/㎡
3.福島県に匹敵する汚染の可能性あり 

赤色は25000Bq/kgより高い
20km圏内や飯舘村で確認できる。

チェルノブイリによる放射能災害 国際共同研究報告書 今中哲司

○ベラルーシ
・無人ゾーン:1986年に住民が避難した、チェルノブイリ原発に隣接する地域
・移住義務(第一次移住)ゾーン:148万ベクレル/m2(40キュリー/km2)以上。
・移住(第二次移住)ゾーン:55万5000~148万ベクレル/m2(15~40キュリー
/km2)。
・移住権利ゾーン:18万5000~55万5000ベクレル/m2(5~15キュリー/km2)。
・定期的放射能管理ゾーン:3万7000~18万5000ベクレル/m2(1~5キュリー/km2)。

【追記】台東区は三郷市にも近いです。

埼玉県ホットスポットで尿検査、対策の甘い子供5人中4人尿から放射性物質が検出。データの注意点。

緊急交通路
EMERGENCY ROAD
地震災害時、一般車両通行禁止
CLOSED IN EVENT MAJOR EARTHQUAKE

東京都・警視庁

*なまずの絵の大きな標識などがある道は
緊急交通路に決められていて、
震災時には消防車や救急車などの特別な車しか通れません。*

震災時にはこのように
変わります。

緊急交通路を表示します。

日々の コメントに、 「 逃げてください ! 」 と、 心配してくださっていらっしゃる方々 が、たくさんいらっしゃいます。 わたくしなんぞには、もったいない 「 お心遣い 」 だと、思っています。 本当に 心配してくださっていらっしゃることは、充分に、理解しています。 しかし、わたくしが、率先して 「 避難 」 したからといって、 かわいい 生徒たち は、保護者の 「 仕事 」 ・ 「 しがらみ 」 から、脱出 できないのが 現状なのです。 わたくしは、「 生徒たち 」 から 離れたり、まして、 捨てて 逃げたりなんて、どうしてもできません。 ですから、わたくしも、保護者を 説得 しますから、 「 逃げてください ! 」 とは、 もう、言わないでください。 お願いいたします。 みなさまの 「 お心 」 は、充分すぎるほどに、身にしみております。 本当に、ありがとうございます。 体調の 悪い日は、眠ります。 ちゃんと、食生活 にも、気を遣います。 ですから、どうか、見守っていてください。 失礼を 顧みず、申し訳ありませんでした。 沼内 恵美子 


青空に月が出ています。
穏やかな澄んだ日です。
明日もこんな日でありますように。

賀正

明けましてオメデトウ御座います。
本日も現地で作業をしている侍達に感謝致します。
アリガトウ御座います。

今年も大晦日を迎えられる事を感謝致します。
アリガトウ御座いました。
来年は良い年でありますように!

« Older entries