吉田調書第3章では、暴走する原発を人間は止められるのかを考えます。電源を失って遠隔操作が不能になり、福島第一原発の吉田昌郎所長が決断したのは「決死隊」の編成でした。

http://news.asahi.com/c/afkDaGij2Ez4r7a20140605_102332H